サッカー日本代表を応援しよう♪【JAPANカードセゾン】

サッカーファンなら絶対ほしくなるオリジナルデザイン!

本物のサポーターなら

持ってて当たり前!?

↑JAPANカードセゾン↑

 

クレジットカードを作ってサッカー日本代表を応援!?

 

クレカとサッカー代表の応援って一見何のつながりもなさそうですが、JAPANカードセゾンはクレカを作って使うだけでサッカー日本代表を直接応援できるサービスが充実したカードになってるんです(゚Д゚)

 

特典その1

 

カードを作って直接応援!

 

カード利用額の0.1%と新規入会1名につき500円が日本サッカー協会に寄付されるシステム!

 

特典その2

 

オリジナルグッズで応援!

 

永久不滅ポイントを利用して購入できる、他では手に入らないオリジナルサポーターグッズが登場。

 

サポーターグッズの違いで「にわか」と「本物」の区別がつく!?

 

JAPANカードセゾンを作って

日本代表を応援しよう!

↑申し込みは今すぐコチラ↑

 

特典その3

 

永久不滅ポイントで応援!

 

貯まった永久不滅ポイントを日本サッカー協会へ「代表強化資金」として寄付することができます。

 

本物のサッカー日本代表サポーターなら持ってて当たり前!?

 

↓オリジナルデザインもカッコイイです(*^^)v

サッカー日本代表応援クレジットカード

 

このほかセゾンカード会員ならではの優待特典ももちろん受けられます。

 

私たち日本人の日々のサポートによりいずれサッカー日本代表がワールドカップを制する日も夢ではないかもしれませんね(#^.^#)!?

 

クレカを使うほど

日本代表を応援できる

↑JAPANカードセゾン↑

 

コンビニの日本代表カード!?コンビニ・カフェ

 

淹れたてコーヒーを販売するコンビニが隆盛した背景についてわかりやすく振り返りたいと思います♪

 

今、コンビニでは挽きたて、淹れたて、のコーヒーを販売する店舗が増えてきています。

 

古くよりイートイン色を濃く展開していたミニストップは、今やコンビニカフェの老舗。

 

しかしながら、今コンビニ各社が展開しているカフェは、テイクアウトを基本としていることから、ミニストップの方向を見ての商品展開ではないことは明らかです。

 

ここ10年の間に、日本ではスターバックスやタリーズといった新しいコンセプトのシアトル系コーヒーショップが大きく業績を伸ばし、コーヒーをペーパーカップで飲みながら街中を歩く、というスタイルは、完全に一般化しました。

 

お店にとってみれば、その回転率の良さから、テイクアウト客は大歓迎の客層です。

 

であれば、持ちかえりのお弁当やおにぎり、総菜パンを売るコンビニにとっても、この販売形態に乗っからない手はなかったといえるかもしれません。

 

ですが、もしその価格設定をスタバやタリーズと同じにしてしまえば、独自色は打ち出せません。

 

ですので、価格は抑える必要があり、その価格基準が缶コーヒーとなったのでしょう。

 

ちなみにコンビニコーヒーの中で味への評価が高いのがファミリーマート。

 

また、セブンイレブンのセブンカフェは、佐藤可士和氏が全てのデザインを手がけたことで話題になりました。

 

セブンカフェはレギュラーサイズのコーヒーなら、わずか100円で挽きたてコーヒーを楽しめると根強い人気です。