ゴールドカードについて

条件が変わる!

クラシックカードよりもサービス内容や付帯保険が充実しているのがゴールドカードです。

 

ゴールドカード以上のグレードがステータスカードと見なされることが多いです。

 

クラシックカードと比較してやや入手は難しく、30歳以上でないと作ることができない場合もあります。(20代向けにヤングゴールドカードと呼ばれるグレードのカードを発行している会社もありますが、サービスがゴールドカードほど充実していない場合もあるのでよく内容を確認しましょう)

 

年会費はおよそ1万円台。

 

主なサービス内容として、国内・海外旅行保険の充実が挙げられます。

 

また、空港ラウンジの無料利用サービスが付くのもゴールドカード以降です。

 

利用上限額も300万円くらいまで上がります。