クレジットカードを複数持つと審査に不利?

支払いに問題が起こる可能性!!

↑1枚にまとめるとポイントが大きくたまる↑

△セブンカードプラスのお申し込みはこちら△

 

クレジットカードを複数枚所有している状態で、新たなカードの発行を申し込む場合、審査に不利になることがあります。

 

所有しているクレジットカードの枚数は、信用情報に記録されており、カードの審査の要素として扱われます。

 

多くのクレジットカードを所有している人が新たなカードを増やすと、支払いに問題が起こる可能性があると判断されてしまう場合があるのです。

 

4、5枚くらいの所有ならおそらく問題はないと思われますが、10枚以上になると多いと判断されるといえるでしょう。

 

複数枚のクレジットカードの所有は、管理が難しく、紛失・盗難のリスクも付いて回ります。

 

クレジットカードは必要最小限の枚数を所持に留め、適切な管理を心がけましょう。

 

nanacoポイントを無駄なく貯めるなら

↓セブンカードプラスがオススメ!↓